千葉県千葉市中央区のお客様宅:ベランダ防水塗装と下屋根の仕上げの日

千葉県でお住まいのリフォームをお考えの皆々様、こんばんは?

今日は、本当に暑かったですねえ❗️

順調に外壁塗装の仕上げを終えたので、ベランダの防水塗装と、下屋根の塗装を行いました。

ベランダの防水塗装の工程は、

掃き掃除⇨シンナーで拭き掃除⇨プライマーを下塗り⇨トップコートの上塗り

という内容となっています。

日頃から洗濯物を干される奥様方はご存知だと思いますが、ベランダは、とにかく暑いです…

サウナの如く猛烈に暑いです…

2リットルは汗をかきましたね…?

ただ、気温も塗布面の温度も高いので、塗料の乾きが速く、次々と塗装工程を進められるんですね❗️

暑いですが、まめに水分補給をしながら、黙々と塗り進めました。

きっちりピカピカなベランダに仕上げさせていただきました。

Before
After

今回はベランダが2つあります?

Before
After

次に下屋根なのですが、この下屋根というのが意外と神経を使います。

屋根や外壁、雨樋、破風など、全ての塗装を終えていないと仕上げられないのです。

下屋根を先に仕上げると、他部位の塗装の際のシブキやダレなどが付いてしまい、結局またもう1回塗らないといけなくなります。

養生をすればいいと思うかもしれませんが、仕上げた屋根の面にテープを貼って養生をすることもまた、塗布面を汚すことに繋がります。

テープのノリがベタついたり、塗料が剥がれたり、結局もう1回塗ることになります。

下屋根に足場のジャッキベースが載っている場合も、結局その上の段の作業を終えてからでないと仕上げができません。

やはり、最後の最後に塗るのが正解なのだと思います。

下屋根もピカピカに仕上げさせていただきました❗️

明日は、最終的な見直しの日となります。

雨の予報がチラついているのが気になりますが、こればかりは祈ることしかできません。

明日も晴天になりますように?

コメント

タイトルとURLをコピーしました