千葉県市原市I様宅:外壁のコーキング打ちと屋根のタスペーサー挿入の日

千葉県で、外壁と屋根の塗装に興味をお持ちの皆様、こんばんはあ☺️

千葉ペンのホームページへようこそ❗️

本日は外壁のコーキング打ちの続きと、屋根のタスペーサー挿入を行いました‼️

先ずはコーキングの写真をご紹介します。

本日は足場の1段目と2段目の窓サッシ周りのコーキングと、縦樋の裏のコーキングを行いました。

  

次に屋根のタスペーサーなのですが、重なり合っているスレート板の間に挿し込むことで隙間を確保する為のものです。

スレート板に隙間がない状態で塗装を行うと、塗料で隙間が密閉されてしまい、スレート板の裏側の雨水の捌け口がなくなってしまいます。

結果として屋根の劣化を早めることに繋がってしまいます。

スレート板同士の隙間が空いている場合は、タスペーサーは必要ありませんが、今回のお宅はピッタリくっついている状態の為、一手間かかりますが、タスペーサーを使用いたしました☺️

明日は外壁と屋根の塗装に入る準備として、外壁や土間等の養生作業をいたします。

養生の施工写真もご紹介しますので、ブログをチェックしていただけると嬉しいです⭐️

本日も、お疲れ様でした🎵

それでは、おやすみなさい🛌💤🌙

コメント

タイトルとURLをコピーしました